Work Information部署紹介

IWAIを⽀える様々な部署。
それぞれの部署がどんな仕事をしているのかを
紹介します。

営 業

お客様のニーズを最前線でキャッチ。
ご要望を満たすプラントを
プロデュースする。
お客様のニーズをお聞きしながら、その実現に向けた共同作業をスタートします。
途中から、設計部⾨のエンジニアも加わって仕様を具体化し、⾒積資料を作成してお客様へのプレゼンテーションを⾏います。納品後のアフターフォローを含め、お客様と一緒にプラントの安定稼働を、見守る最強のパートナーを目指しています。

技術センター

テストプラントを駆使して、
お客様の商品開発を側面より
サポートする。
お客様の商品開発に関するアイディアの実現性を検証します。実際の⼯場の約100分の1スケールのミニプラントを本社屋内にあるパイロットラボに構築し、必要なデータを取得するとともに実機開発に向けた研究も共同で行います。業界の最新動向と設備ニーズをいち早く察知して、社内への橋渡しを行うのも大切な仕事です。

開 発

必要な機器を開発する。
必要な機能を付加する。
プラントのキーデバイスを形にする。
新技術・新素材の基礎研究と、プラント内のキーデバイスである熱交換器、バルブ・ポンプ等の機器の開発を行います。お客様の新商品実現に対する課題を「開発」の力で解決する、流体食品プラントの未来を担う先駆者集団です。

プロジェクト管理

プロジェクトの受注から稼働までの
計画を立案し、限られた経営資源の
最適配分を考える司令塔。
当社の場合、大小様々なプラント案件(プロジェクト)が同時進行で進んでいます。自社・協力会社のマンパワーや生産能力を最大限引き出せるよう、設計、調達、生産、施工部門を指揮し、最短納期を実現させる「司令塔」です。

エンジニアリング

流体食品処理プラント設計の
スペシャリスト。
流体食品製造に関するあらゆる知見を
総動員し、
構想を具現化するプロ集団。
当社の技術力の源泉ともいうべき部署。プロセス(商品の生産工程)の基本構想から一つ一つ要件を特定し、フローシート(プラントの基本設計図)を作成。自動制御のためのソフトを設計し、現場で最終的な動作確認(試運転)を行った上で、プラントをお客様に引き渡す。安心・安全で高性能なプラントを実現させるための自由な発想と緻密さが共に求められるわが社の中核部署です。

プラント設計

エンジニアリングの魂は、細部に宿る。
プラント全体を俯瞰し、
最適なプラントを実現する。
仕様設計されたフローシート(プラントの基本設計図)を元にプラントを製作するための詳細設計を⾏います。2次元・3次元CADを使用し、プラント機器の配置・配管ルート、ユニット(機器を配管で繋いだ集合体)を、お客様にとって使いやすい最適なプラントにデザインします。

⽣産技術

ものづくりの原点を担うエンジニア。
自社製品の最適な製造方法を
企画・立案し、
具現化していく。
プラント主要機器の製造にあたり欠かせない部署。製品設計図面をもとに、どのような工作機械を使い、どのような工程で部品をつくり、どのような治具を使って加工するかを考えて、作業手順を標準化します。安定稼働のための、設備保全・安全管理、加工技術の探求・向上まで、「ものづくり」の守護神ともいうべき頼もしい存在です。

プラント

プラントをゼロから創り上げる
施工のスペシャリスト。
作業員の安全を守りながら、
プラントをカタチにする。
搬入・据え付け、配管工事、電気計装工事など、プラント施工に関わる様々な協力会社を指揮・監督して、実際にプラントをカタチにしていきます。予算・工期を踏まえて施⼯計画や⼯程表を作成するとともに、現場で働く作業員の安全を守りながら、全員の力を一つに結集していく、高い人間力の発揮が求められます。とてもスケールの大きな仕事をしています。